Xデザイン学校 3回目 ビジネスインタビュー

7月21日(土)に行われた第三回の振り返り。今回も多くの学びを得ることができた。
今回は残念ながらあまり良いアウトプットに至らなかったが、講義中にみえてきた改善策もあったのでそのあたりを中心に残しておきたい。と、、まぁ、やっぱりうまくいかなかったときは、ナカナカ筆がすすまないわけですが(笑)強く当たってあとは流れということで、エイヤで書いてしまおう!!

今回行った事は、簡単にまとめると下記のような感じだ!!

  1. 実際の工務店経営者の方に対して、浅野先生がインタビューを行う。
  2. インタビューの聞き取りをもとに工務店の現状をビジネスモデル・キャンバスにまとめる。
  3. 同じ工務店の5年後のビジネスモデルについてチームでブレスト、ビジネスモデル・キャンバスにまとめ。
  4. ステークホルダーとの関係やお金の流れをCVCAの形にまとめる。

よくなかった点

インタビュー前に、浅野先生からゲーム・チェンジに関してくどいくらいに説明があったにもかかわらず、ゲーム・チェンジをしているとはいえない、現状に対する足し算の提案となってしまい、残念ながらノーマネーでフィニッシュ。うーん消化不良!

Xデザイン学校 2回目 オブザベーション

5月より参加しているXデザイン学校。
6月23日(土)に行われた第二回の振り返り。今回も多くの学びを得ることができた。

まず、今回の講義で最大の収穫は
「本質的なニーズを発見できれば、解決のアイデア(具体策)は思ったより簡単に見つかる」
ということを、ワークショップを通じて体感できたことだった。これはわりとシビれた。
「解決策が見えないのは、問題が見えてないから」と言い換えても良いかもしれないが、こういうことを実際に体感できて本当に良かったと思う。

が、大切なのは、今後テーマやメンバーが変わってもこれ再現できるか、だ。

Xデザイン学校 1回目 ブートキャンプ

2018年5月26日、Xデザイン学校の第一回目に行ってきました。
気づけば数日経っていて、ほとんど忘れてしまっている・・・。
とりあえず印象に残っている事、感じたこと、のメモ。

  • WEBの人が少ない。広告の人が少ない。
  • 課題設定大事。リフレーミングするにしても、どこを反転させるのかで結果が大きく変わる。
  • 「最悪な旅」について考えるのであれば「本当に最悪な事とはなにか」を考える。「ちょっと悪いこと」を盛ってはいけない。
  • 人に伝えるためには構造化すべし。
  • ブログはすぐに書かねばいけない(次回は必ず)。

これから1年くらい学ぶのだけど、それによって得られるものを今のお仕事に直接活かせるかっていうと、わりと限定的だと思う。
まずはUXデザインって何ってことを言語化できること、プロセスをお手伝いできるレベルを目指す。
1年後どうなっているか。楽しみ。