Xデザイン学校 1回目 ブートキャンプ

2018年5月26日、Xデザイン学校の第一回目に行ってきました。
気づけば数日経っていて、ほとんど忘れてしまっている・・・。
とりあえず印象に残っている事、感じたこと、のメモ。

  • WEBの人が少ない。広告の人が少ない。
  • 課題設定大事。リフレーミングするにしても、どこを反転させるのかで結果が大きく変わる。
  • 「最悪な旅」について考えるのであれば「本当に最悪な事とはなにか」を考える。「ちょっと悪いこと」を盛ってはいけない。
  • 人に伝えるためには構造化すべし。
  • ブログはすぐに書かねばいけない(次回は必ず)。

これから1年くらい学ぶのだけど、それによって得られるものを今のお仕事に直接活かせるかっていうと、わりと限定的だと思う。
まずはUXデザインって何ってことを言語化できること、プロセスをお手伝いできるレベルを目指す。
1年後どうなっているか。楽しみ。

大阪で活動しているフリーランスのWEBディレクター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です