行動で脳にクセを付けてしまう、という事。

酒もタバコも止めて暇になったので、腕立て伏せ100回×連続30日ってのを1ヶ月前くらいにチャレンジし、見事に達成することができた。パチパチパチ。

腕立て伏せを毎日100回×30日続けたらこうなった
https://www.buzzfeed.com/jp/bfjapan/100-pushup-challenge?utm_term=.txOGZanZv

リンク先のようにムキムキにはならなかったけど、運動するクセのようなものがついて、今では筋トレのほかに毎日ランニングまでするようにまでなってしまった。子供が寝静まると走りに行きたくてソワソワする。まるで散歩を待つ犬である。

「毎日100回」というのはトレーニング効率的にはよくないらしいのだけど、振り返ってみると、この単純かつ極端さがあったので30日間つづけることができたんだと思う。
続けたことで脳にクセが付き、苦もなく運動する習慣を身につける事ができた。

これは他にも応用できそうで、実際そういう記事なりを見た記憶もある。

  • 内容は気にせず理解しなくていいから本を1日1冊づつ読む
  • 内容はなんでもいいからとにかくブログを毎日書く

とか。

なにか新しい事をしたい、自分を変えたいとか思ったときは、頭で考えて意識をかえるよりも、行動によって脳にクセを付けてしまうほうが、望む方向に自分をもっていけるのでは無いだろうか。

さて、次は何をしようか。

大阪で活動しているフリーランスのWEBディレクター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です